横浜市市民協働推進センター

取り組み紹介 【募集開始】令和6年度 「市民協働相談会」 Vol.1 ―若手人材が楽しく活躍できる組織を目指して―

7/30市民協働相談会バナー
2024.6.20 市民協働相談会
こちらを押してシェアしてね!→

若い人材が楽しく活動できる組織とはどのようなものか、現役で活発に活動している30代のNPOスタッフと一緒に考えてみませんか?

今回のイベントでは、青葉区の多世代拠点「街の家族」さんの若手理事をお招きし、スタッフになったきっかけや、事業担当者としての多忙な日々、世代の異なるメンバーとの運営についてなどのお話を伺います。また、非営利組織の経営を専門にしている協働コーディネーターの楯さんから、組織運営のキーポイントについてもお話しいただき、参加者と一緒にワークショップで整理します。

「若手人材が来ない」「次世代へのバトンがなかなかつながらない!」など、若い人材が活躍できる組織づくりに関心がある方、地域での活動に興味がある方のご参加をお待ちしております。

★市民協働相談会では、設定したテーマについて悩みや関心のある参加者が、協働コーディネーターやゲストのお話、参加者同士の交流を通して、自分の活動に活かせる気づきやヒントを得る機会となることを目指します。また情報交換や仲間づくりの場としても活用いただけます。

概要

【日時】2024年7月30日(火)18:00~20:00(17:30受付開始)

【場所】横浜市市民協働推進センター スペースAB
    (スペースABは、アトリウム側にあります)

【対象】若い人材が活躍できる組織づくりに関心がある方、地域での活動に興味がある方など

【定員】30名

【参加費】無料

協働相談会チラシ

登壇者プロフィール

▶協働コーディネーター

楯 晃次(株式会社EMA代表取締役/神奈川大学経営学部非常勤講師/一般財団法人CSOネットワーク リサーチフェロー)

『NGOデータブック2021』の著者。NGO・NPOのマネジメントに関する調査・研究、経営アドバイスを行う傍ら、日本最大のNGOデータベース「Social map」の開発・運営を行う。

▶ゲスト

坂田 美絵(NPO法人街の家族 理事)

青葉区奈良町「NPO法人街の家族」にて理事として運営に携わる。自身が暮らす地域に興味を抱き「自分にできることから」をモットーに活動中。6歳わんぱくガールと4歳シャイボーイを育てる母。地域の課題に親子で取り組める仕組みづくりに興味あり。埼玉県出身。

お申込方法

参加を希望される方は、下記をクリックして、フォームからお申込みください。

※フォーム以外の方法でお申込みを希望される方は、お電話でご連絡ください。

<お申込締切>
7月24日(水)17時

お問い合わせ

横浜市市民協働推進センター(担当:韓)
電話:045-671-4732(平日9:00-20:00 土日祝9:00-17:00)
※平日夜間のご利用予約がない場合、18時で閉館いたします。
 開館予定は、センターHPでご確認ください。
 センター閉館時間

こちらを押してシェアしてね!→

ページトップへ