横浜市市民協働推進センター

取り組み紹介 【募集開始】令和6年度 「市民協働相談会」 Vol.2 ―地域でつながり、まちを元気に~こども園の地域連携事例から学ぶ~―

9/2市民協働相談会バナー
2024.7.11 市民協働相談会
こちらを押してシェアしてね!→

こども園が地域の人と繋がったら、子どももまちも元気になった!地域で活動する団体や人が繋がることについて、一緒に考えてみませんか?

今回のイベントでは、こども園の地域連携専任教諭の石井さんと、保育学の研究者である三谷さんをゲストにお招きして、協働コーディネーターの原さんのファシリテートにより、こども園と地域が連携することで、園も地域も元気になった事例から、地域ケアプラザや企業等多様な主体と取り組む意義や楽しさ、苦労などについてお話しいただきます。
こども園を含む地域の様々な主体がつながり、一緒に取り組む機会を増やし、あたたかいコミュニティを築くために何ができるかを、参加者の皆さまと一緒に考えたり、そこからヒントを得ていただいたりする機会となっております。

子ども関係の市民活動団体のみならず、他分野の市民活動団体、企業、地域活動コーディネーターなど、皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

★市民協働相談会では、設定したテーマについて悩みや関心のある参加者が、協働コーディネーターやゲストのお話、参加者同士の交流を通して、自分の活動に活かせる気づきやヒントを得る機会となることを目指します。また情報交換や仲間づくりの場としても活用いただけます。

概要

【日時】2024年9月2日(月)15:30~17:30(15:00受付開始)

【場所】横浜市市民協働推進センター スペースAB
    (スペースABは、アトリウム側にあります)

【対象】地域の様々な主体とつながることに関心のある方、活動を広げたい団体の方、地域活動コーディネーター等地域支援に携わる方など

【定員】30名

【参加費】無料

チラシ

登壇者プロフィール

▶協働コーディネーター

原 美紀(認定NPO法人びーのびーの 事務局長 一般社団法人ラシク045 代表理事)

人は人の中で育ち、感性を磨かれ許容の幅も拡げられて…学ぶことばかり。
地域ととも過ごせるのは楽しく幸せだな、と思います。この楽しさを多くの人と分かちあいたいと活動している日々です。

▶ゲスト

石井 雄輝(関東学院のびのびのば園 地域連携専任教諭)

地域に置かれたこども園として地域のためにできることは何か?を考え、多様な活動に取り組んでいる。
地域、企業、団体等との取り組みを通じて、子育て当事者同士の顔が繋がる関係性づくりや、地域交流の活性化等に繋げている。

三谷 大紀(関東学院大学教育学部こども発達学科 准教授)

関東学院大学教育学部こども発達学科准教授。専門は、保育学・乳幼児教育学。保育現場に赴き、現場の先生方とともに子どもの姿を味わい、喜び合いながら、研究を進めている。著書に『子どもと社会』学研(共著)、『「語り合い」で保育が変わる』学研(共著)、『子どもを「人間としてみる」ということ』ミネルヴァ書房(共著)、『共感』ミネルヴァ書房(共著)などがある。

お申込方法

参加を希望される方は、下記をクリックして、フォームからお申込みください。

<お申込締切>
8月26日(月)17時

お問い合わせ

横浜市市民協働推進センター(担当:韓)
電話:045-671-4732(平日9:00-20:00 土日祝9:00-17:00)
※平日夜間のご利用予約がない場合、18時で閉館いたします。
 開館予定は、センターHPでご確認ください。
 センター閉館時間

こちらを押してシェアしてね!→

ページトップへ