横浜市市民協働推進センター

お知らせ 横浜市市民協働推進センター団体登録手続きについて

2020.6.23 センター利用方法
こちらを押してシェアしてね!→

横浜市市民協働推進センター団体登録手続きについて

<横浜市市民協働推進センター団体登録手続きについて>

横浜市市民協働推進センターには、打ち合わせ等で利用できる「協働ラボ」(大岡川沿い)と協働イベント等で利用できる「スペースA・B」(アトリウム側)があります。

協働ラボは協働プロジェクトに関する打ち合わせのためのスペースで、少人数のミーティングに適しています。
スペースA・Bはイベント・セミナー等の催しにも対応可能な設備を整えており、催しの予約がない場合は打ち合わせでも利用ができます。

ご利用にあたり、①団体登録(団体単体での登録)もしくは②プロジェクトチーム登録(複数主体での登録)が必要となり、登録された団体の目的の範囲でご利用が可能です。団体登録は、 ⑴ 「非営利性」 ⑵ 「自主性」 ⑶ 「公益性」 ⑷ 「属市域性」の4つの要件を全て満たしていることが基準となります。

以下の手順に沿って、手続きをお願いいたします。
手順図解

1.申請書記入

こちら団体登録専用フォームにご記入ください。

※手書きで申請書作成・提出をご希望の方はセンター窓口でお受け取りください。

2.ヒアリングの予約

 ヒアリングの日程・時間帯を調整し、予約しますので、ご都合のよい時間にお電話をお願いいたします。

045-671-4732

(開館時間:平日9:00-20:00、土日祝日9:00-17:00)

3.ヒアリングにあたって

■ヒアリングの際に、次の資料をご持参ください。
<資料>(横浜市を所轄庁とするNPO法人の方は、下記の資料の提出は省略できます)
1.定款または会則、規約
2.活動計画書またはそれらに類するもの
3.前年度(前期)の活動報告書またはそれらに類するもの
※ 団体の会則・規約がない場合は、当方でひな型を用意していますので、こちらのダウンロードページからご覧ください。

※センターのご利用は、登録書の発行が完了してからとなります。
完了は、団体または連絡先のお電話でお知らせいたします。

4.登録内容の確認・登録証の発行
申請書類およびヒアリング内容をもとに、「非営利性」「自主性」「公益性」「属市域性」の要件を全て満たしていることを確認し、2~3週間で登録証とID番号を発行します。
※利用の際には、ID番号が必要となります。

※スペースA・Bの利用は、空き状況ページをご確認ください。予約も可能です。

プロジェクトチーム(団体)登録について

横浜市市民協働推進センター プロジェクトチーム(団体)登録について

こちら「プロジェクトチーム専用フォーム」にご記入ください。

団体登録「変更」・「解除届」 について

団体登録内容に変更がある場合は、「団体登録変更・解除届け」にご入力の上、メールに添付してお送りください。
●団体登録変更・解除届け( Excel / PDF )

横浜市市民協働推進センター 団体登録 変更・解除届 (Excel)

横浜市市民協働推進センター 団体登録 変更・解除届 (PDF)

●メールアドレス:information@kyodo-c.city.yokohama.lg.jp
(難しい場合はFAXで 045-223-2888へお送りください。)

感染防止に向けて

※団体登録手続きのヒアリングの際は、
ソーシャルディスタンスを保ち、行わせていただきます。
———————————
【感染防止に向けて】
●発熱や倦怠感など、体調が悪い方はご利用をお控えください。
 ※感染の拡大状況により入り口での検温を実施させていただく場合がありますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
●館内に入られる際には、手指の消毒およびマスクの着用をお願いします。
●ご希望の方は、オンライン(ZOOM)にて実施可能です。
こちらを押してシェアしてね!→

ページトップへ