close

NEWS
お知らせ

スペースA・B、協働ラボの予約制を開始します

センター利用方法
2021.07.30
スペースA・B、協働ラボの予約制を開始します

皆さまへ

スペースA・B、協働ラボをもっと協働プロジェクトに活用していただけるよう、 8月1日(日)より、予約制によるご利用を開始します。


ご利用方法をご案内します



受付開始日

スペースA・B: 利用希望日3週間前の同曜日より受付
(例:10月1日(金)ご利用希望の場合、9月10日(金)より予約受付)
※空き状況はご予約時に右記のページからご確認ください。スペースA・B空き状況はこちら

協働ラボ: 利用希望日2か月前の同日より受付
(例:10月1日(金)ご利用希望の場合、8月1日(日)より予約受付)

 


予約に必要な要件

スペースAB
ご予約には団体登録が必要です。2名以上でご利用できます。ご登録は「登録手続きについて」をご確認ください。イベント時はご利用できません。(イベントでのご利用は、横浜市との協働(共催または後援)事業が対象となります。)

協働ラボ:
協働プロジェクトに関する打ち合わせのためのスペースです。ご予約にはプロジェクトチーム登録が必要です。プロジェクトチーム登録はこちら
(協働プロジェクトチームメンバーに横浜市所管のNPO法人が入っている場合は、上記のフォームへのご入力後、ご利用日当日に30分ほど早くお越しいただければ、ヒアリングの上、仮登録させていただきます。ご予約時にお問い合わせください。)


予約団体数の上限

スペースA・B、協働ラボともに同日同時間帯1団体まで(※新型コロナウイルス感染防止の観点から当面の間は、1団体とさせていただきます)


利用可能な人数

スペースAB:2~18名程度
1ブロック(6テーブルをロの字に配置した状態)6人まで着席可能

協働ラボ:2~10名程度 ※1テーブル3人程度まで着席可能


予約可能な時間・回数

9001700の間で、1団体1日最長3時間まで(1団体月2回まで)


受付方法

30分単位でご予約を受け付けます。
横浜市市民協働推進センター(045-671-4732)までお電話いただき、「スペースAB予約スペース」「協働ラボ予約スペース」ご予約希望の旨をお伝えください。(予約受付時間9001700

その場で空き状況を確認し、空いていれば先着順にご予約を受け付けます。
ご予約の際には、団体名/プロジェクト名・登録番号・連絡者名・電話番号・利用人数・使用予定時間・使用テーブル台数をお聞きいたします。


利用当日

・当日はまず協働ラボ受付にお越しください。

・予約時間を過ぎても来館されない場合は、頂いた連絡先電話番号にご連絡いたします。

・15分経過しても来館されない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。


注意事項

・「新型コロナウイルス感染防止に向けてご利用のルール」をかならずご確認ください。

・感染症対策等のため、ご相談の上、ご予約を取り消させていただくことがございます。ご了承ください。

目次
皆さまへ
ご利用方法をご案内します
受付開始日
予約に必要な要件
予約団体数の上限
利用可能な人数
予約可能な時間・回数
受付方法
利用当日
注意事項


up