横浜市市民協働推進センター

ご利用のルール 団体登録・プロジェクトチーム登録について

協働ラボの写真
スペースABの写真

 「協働ラボ・スペースAB」の利用は、団体登録が必要となり、登録された団体の目的の範囲でご利用が可能です。団体登録は、 ⑴ 「非営利性」 ⑵ 「自主性」 ⑶ 「公益性」 ⑷ 「属市域性」の4つの要件を全て満たしていることが基準となります。 ※ 上記、団体登録の4つの要件を満たし、複数の主体により取り組まれている協働のプロジェクトについては、プロジェクトチーム(団体)として登録いただけます。( 民間同士の協働プロジェクトも含みます。 )

 

団体登録の手続きについてはWEBフォーム or 登録は窓口でもお受けしています。

登録イメージ
HPから登録
フォームに入力
※窓口での記入も
可能です
ヒアリング申し込みイメージ
ヒアリング
申し込み
センターにお電話
ください
(045-671-4732)
ヒアリングイメージ
ヒアリング
オンライン
実施可能
審査登録証イメージ
審査
登録証の発行
完了後、電話で
ご連絡します
登録手順
協働ラボの写真

協働ラボ

主な機能
▶︎総合相談窓口
▶NPO法人の各種申請・届出、事前相談窓口、
書類の縦覧・閲覧
▶︎打ち合わせ利用
ご利用できる人
市民活動団体・NPO法人・企業・個人・行政・大学など、どなたでもご利用できます。
・プロジェクト登録団体
※協働に取り組んでいる複数主体は
「プロジェクト」単位で利用登録ができます
・登録団体
予約について
総合相談窓口のご利用は、原則として予約制です。
HPの問い合わせフォームにご相談の詳細をご記入ください。
利用日2ヶ月前から、電話で受け付けます。
TEL: 045-671-4732(10名程度)
※ 予約をオススメします
設備
閲覧用PC
※作業はできません
テーブル、ホワイトボード、
無線Wi-Fi
スペースABの写真

スペースA・B

主な機能
▶︎ 催し(セミナーやイベント等)の利用
※ 貸切でご利用いただけます
▶︎ 打ち合わせ利用
※ 催しがない時間帯に利用が可能です
ご利用できる人
横浜市からの共催・後援協力を得て協働事業を行う方
予約について
横浜市の協働先担当から予約が必要です。詳しくは、協働先担当へご相談ください。
(催し当日は協働先担当の同席が必須です)
利用日3週間前から、電話で受け付けます。
TEL: 045-671-4732(1団体18名まで)
※予約をオススメします。
予約状況は、HPの「スペースAB」についてからご確認ください。
設備
テーブル、ホワイトボード、パソコン、
ヘッドフォン、有線LAN・無線Wi-Fi、
大型プロジェクター、スクリーン、マイク等の各種機材
テーブル、ホワイトボード、
無線Wi-Fi

※スペースABの貸切でのご利用については、参加料や物販等、参加者から料金を徴収する場合は会場使用料がかかることがあります。

ページトップへ