close

NEWS
お知らせ

対話&創造ラボ 2022 | 社会をアップデートする【協働】を紐解こう!

イベント・講座・セミナー
2021.11.19
対話&創造ラボ 2022 | 社会をアップデートする【協働】を紐解こう!

R3年度|対話&創造ラボ いよいよ始まります!  

横浜市市民協働推進センターが行う市民参加型の対話のイベント【対話&創造ラボ】。さまざまな主体の交流・連携から、新たな知を生み出す場として昨年からスタートしています。

令和3年度では全4回のトークイベントを開催。今年度は【社会をアップデートさせる“協働”を紐解こう!】をテーマに、さまざまな実践者や研究者を交えて“協働”の価値とその魅力、これから横浜をもっと豊かで暮らしやすい街にしていきたい方々が集う場として、開催します。

対話&創造ラボイメージポンチ図

◯プログラムを通じて提供したい価値

・協働の実践者からお話を聞き
・協働のきっかけは何か?
・協働することで得られた気づきは?
・協働をうまく進めるためのポイントは?

以上のようなトピックスに触れることで、横浜市内で自らアクションして協働に挑戦する人を増やし、協働のムーブメントを作ることを目的としています。


全4回開催 |協働に対する解像度を高める対話のイベント

今年度のテーマは 「社会をアップデートさせる【協働】を紐解こう!」。

さまざまな組織や団体、市民が一緒になって課題解決に向かう際に、それぞれの組織や個人がどんな目的で、誰をパートナーとして選び、どのようなプロセスを描きながら、協働を進めていくと良いのか?
共通のゴール設定、個々の協働する目的の共有、他者への理解を深める場づくりなど、実際のプロジェクトの現場ではどのようなチャレンジを進めているのかなど、【協働】に対する解像度を高めるための対話のイベントを企画しました。

参加者イメージ

・ 昨年の様子


12/3(金)第一回|基調講演 NOSIGNER 太刀川英輔さん

太刀川英輔さん紹介画像

横浜を拠点にさまざまな組織や団体、企業とのプロジェクトやサービスの実装やデザインを手がけていらっしゃるNOSIGNER代表 太刀川英輔さんをお招きして、この春出版された著書「進化思考」×協働をテーマに、これからの市民活動・協働のあり方、横浜をより良くするためにさまざまな主体と出会い、協働していく上で必要なポイント、コロナ禍においての現在プロジェクトを進めている人たちが意識すべきことなど、たっぷりとお話を伺います。

テーマ: 〜社会をアップデートするための【協働】を紐解こう!
社会をアップデートするための【協働】の解像度の高め方


日時:12月3日(金)19:00〜21:00
場所:京セラ みなとみらいリサーチセンター <アクセス
参加費:無料
参加スタイル: 会場参加|オンライン参加  
※エントリーフォームにてお選びください
※どちらもイベント後半にディスカッションタイムがございます

参加方法:こちらのエントリーフォームよりエントリーをお願い致します。

▶︎エントリーフォーム
対話&創造ラボ 第一回|NOSIGNER 太刀川英輔さん 参加申し込み

※ 当日キャンセルの場合は、協働推進センターのお問い合わせよりご連絡ください。



GUEST | Profile

太刀川英輔さん

NOSIGNER代表 / JIDA(公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会)理事長 / 進化思考家 / デザインストラテジスト /  慶應義塾大学特別招聘准教授

希望ある未来をデザインし、創造性教育の更新を目指すデザインストラテジスト。
産学官の様々なセクターの中に美しい未来をつくる変革者を育むため、生物の進化という自然現象から創造性の本質を学ぶ「進化思考」を提唱し、創造的な教育を普及させる活動を続ける。
プロダクト、グラフィック、建築などの高いデザインの表現力を活かし、SDGs、地域活性などを扱う数々のプロジェクトで総合的な戦略を描く。
国内外を問わず100以上のデザイン賞を受賞し、グッドデザイン賞等の審査委員を歴任。
主なプロジェクトにOLIVE、東京防災、PANDAID、2025大阪・関西万博日本館基本構想など。
著書に学術賞「山本七平賞」を受賞した『進化思考』(海士の風、2021年)、『デザインと革新』(パイ インターナショナル、2016年)がある。

https://nosigner.com/


1/21(金)第二回| パーパスモデル  吉備友理恵さん

対話&創造ラボ_第二回イメージ

企業や行政、さまざまな人が集う場づくり、マルチステークホルダーの共創、場を通じたイノベーションについて研究をされている吉備友理恵さん。共創の場づくりを数多く伴走するなかで、共創の魅力・醍醐味をどうやって可視化、言語化して行けばいいのか、もやもやする日々を送られていた中で、1つのフレームワークとして「パーパスモデル」を生み出されています。
今回は協働・共創のプロジェクトを、他者とどう理解し認識していくのか、そのために必要な情報の整理の仕方・考え方を学びながら、パーパスモデルの書き方、パーパスモデルの軸となる“パーパスフッド”の考え方について吉備さんにお話を伺います。後半では横浜市内の協働事例をもとに、パーパスモデルを作りながらディスカッションタイムを設けるなど、ご参加いただける皆さんとの対話を行いながら進めていきます。ぜひご参加ください!

テーマ: 〜社会をアップデートするための【協働】を紐解こう!
社会をアップデートするためのパーパスモデルを学ぼう


日時:1月21日(金)19:00〜21:00
※ コミュニティツールBuddyup!の説明会参加希望の方は30分前に集合ください
場所:横浜市庁舎1F スペースAB
参加費:無料
参加スタイル: 会場参加|オンライン参加  
※エントリーフォームにてお選びください
※どちらもイベント後半にディスカッションタイムがございます

参加方法:こちらのエントリーフォームよりエントリーをお願い致します。

▶︎エントリーフォーム
対話&創造ラボ 第二回|吉備友理恵さん 参加申し込み

※ 当日キャンセルの場合は、協働推進センターのお問い合わせよりご連絡ください。



GUEST | Profile

吉備友理恵さん

一般社団法人Future Center Alliance Japan/
株式会社日建設計 イノベーションセンター

東京大学大学院新領域創成科学研究科卒業。
現在は建築や都市のデザインを行う(株)日建設計のイノベーションセンターで社内外をつなぐ役割を担いながら、(一社)FutureCenterAllianceJapanで場を通じた共創やイノベーションについてリサーチを行う。様々な目的や価値観を持った関係者が、同じ社会的方向を向くためのツールとして「パーパスモデル」を考案。来春に出版予定。共創を概念ではなく、誰もが実行できる手触り感のあるものにするために事例やフレームワークを発信する。『社会に変化つくる人に、闘う武器と繋がりをつくる』ことを自分の役割と捉え、イノベーション創出のための環境構築に尽力している。

https://note.com/kibiyurie

目次
R3年度|対話&創造ラボ いよいよ始まります!  
全4回開催 |協働に対する解像度を高める対話のイベント
12/3(金)第一回|基調講演 NOSIGNER 太刀川英輔さん
GUEST | Profile
1/21(金)第二回| パーパスモデル  吉備友理恵さん
GUEST | Profile


up